プロフィール

川口市の石川歯科医院です。
歯科情報や川口市の情報を発信しております。
ぜひ参考にしてくださいね。

カレンダー
努力も大切ですがうまく工夫して歯磨きの効果を上げましょう  前に歯磨き粉のお話をさせていただきましたが電動歯ブラシもきちっと選んで使えば効果的です。特に、ご高齢や障害などで手の動きが不十分な方にもお勧めです。
それぞれの種類の特徴を把握しよう  大きく分けて電動ブラシ 音波ブラシ 超音波ブラシの3種類ですが、比較的使いやすい電動ブラシと音波ブラシをご紹介します。
o-raru b 2_sonikker_.jpg

電動ブラシ 器械がブラシを振動させてくれます。横に細かく振動するものか、 円形で反復振動するものがお勧めです。
音波ブラシ 文字通り音波振動するブラシで、正確に当てると歯垢除去効果が高いです。
とにかく正確に当てることに集中してください。
o-raru b 1 (89x200)

当院では上の写真の円形で反復運動をするタイプの電動ブラシをお勧めしています。
何よりも形がどんな向きでも歯に当てやすく反復運動なので歯ぐきを傷めにくいというのが長所です。

2017/01/09(月) 11:44 |
年内は28日(水)まで診療いたします(28日は17:00まで)。

何かお困りごとがあったら随時応急的に拝見しますので、

お気軽にご連絡ください。


syougatu aisatsu002

新年は5日(木)が午前中(12:30まで)のみ、6日(金)からは

通常通り診療します。

2017年もよろしくお願いします。

2016/12/23(金) 12:26 |
再石灰化が脱灰に負けると虫歯になる
脱灰とは? お口の中のばい菌が酸を出して歯の表面を溶かすことです。糖分が入っている食べ物や飲み物を口に入れた後、必ず起こります。糖分とは、お砂糖だけではありません 牛乳、ご飯、果物、スポーツドリンクなどにも入っています。悪いのは甘いものだけではない!
dakkai.gif
再石灰化とは?  溶かされた歯の表面を唾液などの力で自然に修復することです。残念ながらはっきり穴が開いているようなものは無理です。
虫歯予防とは再石灰化が脱灰との綱引きに勝てるよう応援することです。
musiba.gif
再石灰化の応援団 
Ⅰ.フッ素 
 1.フッ素入りの歯磨き    
  粉(市販されています)
 2.フッ素のうがい薬
 3.フッ素塗布(2と3は歯科医院
  で相談してください)
Ⅱ.何も口に入れていない時間が長い  これで修復する時間がとれます。 
Ⅲ.唾液  修復するための材料を供給してくれます。 
Ⅳ.歯科医院でのクリーニング(PMTC) 
 細かいところのばい菌まで徹底的にきれいにします。 (虫歯に限らずお口の中のケアーのためには、非常に有効です)
Ⅴ.歯磨き  歯ブラシ(手用、電動、音波超音波など)、フロス、歯間ブラシなど。
脱灰の仲間(悪役) 
Ⅰ.砂糖
 ばい菌を歯の表面にしつこく付けるための材料になる上に、酸を作る基にもなります。(とにかく最高の悪役です)
Ⅱ. 間食が多い  とにかく水以外のほとんどの物は酸を作るための材料になります。3度の食事以外に4回以上間食をする人は1度もしない人の3倍も虫歯になりやすいというデータもあります。
sutefan (233x249)
Ⅲ.スポーツドリンク、各種サプリメント、ヨーグルトなど  体にいいつもりの物が気をつけないと悪役になります。これらも間食の仲間と思ってください
虫歯予防のポイント(有効な順に)
1.フッ素を利用する。
2.砂糖を摂る回数を減らす。(量より回数!1日1回でも多いつもりで!!)
3.間食の回数を減らす。(飲み物も含めて!甘くなくても!!)
4.定期健診。(クリーニングやフッ素塗布もすればもっと有効)
5.歯磨き。(あまり過信しないで!間食の回数が多くてその都度磨いても間に合わない"「食べても磨けば」は無効!!
(この記事はHPにすでに掲載中です)





2016/11/13(日) 11:17 |
糖尿病の4割は人工透析に移行するってご存知ですか。
それを防ぐために糖尿病と関係の深い歯周病の治療と予防をお勧めします。

とても怖い糖尿病   糖尿病から糖尿病性腎症が重症化し、人工透析治療に移行してしまう人が4割にも上ると言われています。人工透析治療は1日数時間、週3回の通院が必要など、日常生活に大きな負担となります。

糖尿病と歯周病の危険な関係  糖尿病と歯周病とはお互いに密接な関係があります。 歯周病の原因菌がインスリンの機能を低下させ、血糖値を上げてしまい糖尿病がわるくなり、血糖値が上がると歯ぐきの抵抗力が落ち、歯周病がより悪くなると言う、悪循環の関係です。

歯周病の治療と予防 歯周病は歯の周りについた細菌により歯ぐきと歯のつなぎ目である歯周ポケットが深くなり歯が弱ってしまう病気です。


図のように歯ぐきが緩んで深いポケットができてしまうと、通常の歯磨きでは、ばい菌を取り除くことができなくなります。 歯科医院で、きちっとした歯周病の検査と治療を受け、その後定期的にメンテナンスをすることが必要です。

下のチェックリストをお試し下さい。
tounyou (575x800)

2016/10/15(土) 13:35 |
 現在川口市に住民票がある30歳以上の方は、年に1回成人歯科健診と歯科ドックを市の補助による割安で受けることができます。毎年市から、お知らせのハガキが届きます。今年の分はもうすでにみなさんのおたくに届いているはずです。
歯科ドック この検査では唾液を採取して、唾液量、RDテスト、唾液潜血、唾液緩衝能をチェックし、その他粘膜疾患の確認をします。
唾液量  これはお口の中を健康に保つためには非常に大切で、少ない場合は抵抗力が落ちてしまいます。3分間物をかむ刺激を与えながら出る唾液の量をチェックします。5ml以上で正常です。3ml未満の場合は他の全身的病気の検査をお勧めします。

kansyounou - コピー (300x200) 唾液量と緩衝能検査

RDテストと 潜血  唾液に含まれる細菌の量と目に見えない出血をチェックします。
緩衝能  お口の中の酸を中和する能力を確認します。この能力が低いと虫歯になりやすくなります。
粘膜疾患
 口の中にできものなどが無いか調べます。必要に応じて専門医を紹介します。

rdtesuto.jpgRDテスト

口臭検査 当院では歯科ドックと同時の場合はオーラルクロマを使った詳しい口臭検査を1000円で行うことができます。

kuroma.jpgオーラルクロマ

総合的にお口の中の状態を詳しく把握してみませんか。







2016/09/01(木) 09:00 |
検索フォーム
ユーザータグ

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QR