プロフィール

石川歯科医院

川口市の石川歯科医院です。
歯科情報や川口市の情報を発信しております。
ぜひ参考にしてくださいね。

カレンダー
 妊娠されている方が歯が痛くなったりしたらとても不安かもしれませんが、基本的にはどんな治療もできます。
 ここでは、妊娠中のお口の中の状態と治療についての注意点をお話しさせていただきます。
ninpu (132x200)
妊娠中のお口の中
 妊娠中はつわりや食事の回数が増えるなどのことからお口の中が汚れやすく虫歯歯周病になりやすくなってしまいます。
 また、ホルモンのバランスの関係で妊娠性歯周炎にかかりやすくなります。
 さらに妊娠中は血糖値が高くなりやすく、これが歯周病を悪化させます。ひどくなると妊娠性糖尿病になってしまうことがあるので注意が必要です。
妊娠中の歯科治療
 最初の申し上げたようにほとんどの治療は安全に行うことができますが、必要性を充分に考慮し、必要最小限のするべきであることは言うまでもありません。
麻酔の注射 基本的には安全に使えます。 
飲み薬 残念ながら完全に安全なものはありません。症状に応じてできる限り安全性の高いお薬を選ぶことになるのでよく相談してください。
レントゲン撮影 通常の歯科用レントゲンは非常に少ない量ですので、おなかのお子さんが障害を持ってしまうような影響はありません。
フッ化物虫歯予防 安全に使えます。
妊娠後期の治療姿勢  相当おなかが大きくなった妊娠後期では、仰向けの姿勢を無理に続けていると循環障害になって貧血をおこしてしまうことがあります。つらい時は早めに伝えましょう。

 以上のように基本的な注意をはらえば安全に治療を行うことができます。虫歯などを放置しお口の中に虫歯菌が多いと、生まれてくるお子さんのお口の中の虫歯菌も多くなってしまうと言われています。また、歯周病があると早産や低体重出産の危険が高まるという報告もあります。
 必要な治療はしっかりと受け、お口の中のクリーニングや予防処置などもされることをお勧めします。
 ただ、注意するべきこともあるので、歯科医院を受診するときは必ず妊娠していることを歯科医に伝えましょう。
 何か心配なことがあればお気軽にご相談ください。

2017/03/30(木) 16:54 |
 この時期は、皆さん風邪をひきやすい季節ですが、特にご高齢で体の機能が落ちてしまっているかたは、肺炎になってしまう場合があります。
 この、お年寄りがかかってしまう肺炎の60%以上は誤嚥性(ごえんせい)の肺炎であると言われています。
 喉の奥で、飲み込みの反応が悪くなってしまうことによって、本来食道に向かって飲み込まなくてはいけない飲食物が、気管の方に入ってしまいその中のばい菌が引き起こしてしまう病気です。

 このような肺炎は、薬などで熱を抑えても誤嚥が続いている限り、繰り返し起きてしまうのが特徴です。その度に少しずつ体力が落ちてしまい、最期には取り返しのつかない状態になってしまうことがあります。 このように、肺炎を繰り返すような場合や、原因不明の微熱が続いてしまうような時は、熱が落ち着いたら、急いで飲み込みの反応のチェックをする必要があります。
 その状態に応じて食事のとり方を変えたりリハビリテーションをして誤嚥を予防し、十分にお口の清掃をしてばい菌を減らすことが大切です。簡易的な飲み込みのチェック方法がありますが、詳しくは、内視鏡などを使った検査をすることもあります。
 ご高齢の方や、寝たきりなどで十分なお口の清掃ができない状態で、外出が難しいような場合は、訪問して検査やリハビリテーションを行ったり、実際に清掃をしたりご指導もできますので、お気軽にご相談ください。


2017/02/09(木) 18:17 |
努力も大切ですがうまく工夫して歯磨きの効果を上げましょう  前に歯磨き粉のお話をさせていただきましたが電動歯ブラシもきちっと選んで使えば効果的です。特に、ご高齢や障害などで手の動きが不十分な方にもお勧めです。
それぞれの種類の特徴を把握しよう  大きく分けて電動ブラシ 音波ブラシ 超音波ブラシの3種類ですが、比較的使いやすい電動ブラシと音波ブラシをご紹介します。
o-raru b 2_sonikker_.jpg

電動ブラシ 器械がブラシを振動させてくれます。横に細かく振動するものか、 円形で反復振動するものがお勧めです。
音波ブラシ 文字通り音波振動するブラシで、正確に当てると歯垢除去効果が高いです。
とにかく正確に当てることに集中してください。
o-raru b 1 (89x200)

当院では上の写真の円形で反復運動をするタイプの電動ブラシをお勧めしています。
何よりも形がどんな向きでも歯に当てやすく反復運動なので歯ぐきを傷めにくいというのが長所です。

2017/01/09(月) 11:44 |
年内は28日(水)まで診療いたします(28日は17:00まで)。

何かお困りごとがあったら随時応急的に拝見しますので、

お気軽にご連絡ください。


syougatu aisatsu002

新年は5日(木)が午前中(12:30まで)のみ、6日(金)からは

通常通り診療します。

2017年もよろしくお願いします。

2016/12/23(金) 12:26 |
再石灰化が脱灰に負けると虫歯になる
脱灰とは? お口の中のばい菌が酸を出して歯の表面を溶かすことです。糖分が入っている食べ物や飲み物を口に入れた後、必ず起こります。糖分とは、お砂糖だけではありません 牛乳、ご飯、果物、スポーツドリンクなどにも入っています。悪いのは甘いものだけではない!
dakkai.gif
再石灰化とは?  溶かされた歯の表面を唾液などの力で自然に修復することです。残念ながらはっきり穴が開いているようなものは無理です。
虫歯予防とは再石灰化が脱灰との綱引きに勝てるよう応援することです。
musiba.gif
再石灰化の応援団 
Ⅰ.フッ素 
 1.フッ素入りの歯磨き    
  粉(市販されています)
 2.フッ素のうがい薬
 3.フッ素塗布(2と3は歯科医院
  で相談してください)
Ⅱ.何も口に入れていない時間が長い  これで修復する時間がとれます。 
Ⅲ.唾液  修復するための材料を供給してくれます。 
Ⅳ.歯科医院でのクリーニング(PMTC) 
 細かいところのばい菌まで徹底的にきれいにします。 (虫歯に限らずお口の中のケアーのためには、非常に有効です)
Ⅴ.歯磨き  歯ブラシ(手用、電動、音波超音波など)、フロス、歯間ブラシなど。
脱灰の仲間(悪役) 
Ⅰ.砂糖
 ばい菌を歯の表面にしつこく付けるための材料になる上に、酸を作る基にもなります。(とにかく最高の悪役です)
Ⅱ. 間食が多い  とにかく水以外のほとんどの物は酸を作るための材料になります。3度の食事以外に4回以上間食をする人は1度もしない人の3倍も虫歯になりやすいというデータもあります。
sutefan (233x249)
Ⅲ.スポーツドリンク、各種サプリメント、ヨーグルトなど  体にいいつもりの物が気をつけないと悪役になります。これらも間食の仲間と思ってください
虫歯予防のポイント(有効な順に)
1.フッ素を利用する。
2.砂糖を摂る回数を減らす。(量より回数!1日1回でも多いつもりで!!)
3.間食の回数を減らす。(飲み物も含めて!甘くなくても!!)
4.定期健診。(クリーニングやフッ素塗布もすればもっと有効)
5.歯磨き。(あまり過信しないで!間食の回数が多くてその都度磨いても間に合わない"「食べても磨けば」は無効!!
(この記事はHPにすでに掲載中です)





2016/11/13(日) 11:17 |
検索フォーム
ユーザータグ

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QR